トップページよくあるご質問
よくあるご質問
ゴルフ会員権の購入時に必要な書類は何ですか?
一般的な預託金の会員権ですと、印鑑証明書・住民票・写真等になります。名義変更用紙や入会申込書・誓約書等の書類は弊社にてご用意致します。印鑑証明書の必要なコースの捺印は実印となりますのでご用意頂きます。
ゴルフ会員権の売却時に必要な書類は何ですか?
売却時には会員証券・印鑑証明書と実印です。ご住所が変わっている場合や名義人が亡くなっている場合には別途ご用意頂く書類が出てまいります。名義変更に関わる書類は弊社にてご用意致します。
ゴルフ会員の種類にはどんなものがありますか?
市場で売買できる会員権として、大まかには預託金会員制と株主会員制に分かれます。また、その中で個人会員・法人会員に区分されます。一般に会員権と言われているのは預託金制の個人正会員が大半です。最近ではお客様のニーズに合わせていろいろな会員権を出しています。平日・週日・婦人・隔日など多種多様です。
特殊なものとして市場で売買できない社団法人制の会員権もあります。
会員権を購入するメリットは何ですか?
メンバーズライフの充実と言われますが、具体的にはプレー代金の優遇と優先的なエントリー権・クラブ主催の競技会への参加です。オフィシャルハンディキャップの取得もあります。
ご入会してからはメンバー同士の交流もあり仲間が増えていきます。最終的にこの事が入会してよかった、非常に楽しいという声を聞きます。
値段の差は何の差ですか?
相場が立つ時に売り手・買い手との値段のギャップはどうしても出てまいります。売り手は高く売りたい、買い手は少しでも安く買いたい。この値の差が相場に現れます。
弊社ではなるべく両者のお気持ちに添えるように仲立ちを致します。
入会に必要な条件はありますか?
年齢・職業・国籍の制限・入会されるコースのメンバーの紹介が必要などです。最近は随分入会条件も緩和されてきています。弊社ではその都度、お客さまにスムーズにご入会頂けるようにアドバイスを致しますのでご安心ください。
サイト上に掲載の無いゴルフ場の取扱もありますか?
全国のゴルフ場を対象としていますので、是非一度ご相談ください。お調べしてご報告申し上げます。
ゴルフ会員権を持つと同じコースばかりのプレーで飽きませんか?
メンバーになると会員同士のつながりができ、かえってホームコースのご利用が増えてきます。また、同じコースでも、ティーグランドやグリーン上のピンの位置が変わる事で全く趣の違ったコースに見えます。
何よりもご自分の入会しているコースであるという気持ちが高まって皆さんコースへの愛着心が生まれます。